2012年07月12日

迷路:ヒマワリ畑に 境港渡小の児童が楽しむ /鳥取

境港市渡町のヒマワリ20+件畑に長さ150メートルの迷路ができ、隣接する市立渡小の児童約100人がこのほど、迷路遊びを楽しんだ。

 市農業公社から遊休農地を借りている農家が来春作付け用の肥料にするため種まきした。1400平方メートルの農地に約2万本が高さ1・4〜1・6メートルに育ち、花は満開。農家の提案で、子供たちが楽しめるようにと中海干拓地営農組合副組合長の渡部英樹さん(32)がトラクターを使って幅1・6メートルの迷路を作った。

 迷路には十字路や行き止まりが設けられ、児童らは「グルグル走って楽しかった」「迷ってしまった」などと興奮。種がいっぱい詰まった花をのぞき込む子もいた。花は今週いっぱいが見ごろで、迷路は自由に入れるという。【小松原弘人】
http://mainichi.jp/area/tottori/news/20120712ddlk31100544000c.html
************************************************************
自由に入れるなんて良いですね。子供たちにとっては最高の遊び場になりそうです。


鳥取県ひまわり名所
ひまわり畑 ひまわり名所
posted by orute at 17:15| 鳥取県 花の名所 花祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

鳥取「ゆりまつり」100品種9万本

鳥取県南部町の県立フラワーパーク「とっとり花回廊」で16日、世界の珍しいユリを集めた「ゆりまつり」が始まった。7月8日まで。

 大輪で優雅なカサブランカや花びらが二重になっているファタモルガナなど、約100品種、約9万本の花が次々と咲き誇る。期間終了後もカノコユリなどを8月中旬まで楽しめる。

 オープニングでは、テッポウユリの自生地で同園と交流のある沖縄県伊江村の大城勝正村長(64)が駆け付け「ユリは見て美しく、香りも最高」とあいさつした。

 友人と初めて訪れた岡山県笠岡市の会社員田渕真由美さん(32)は「すごくきれい。押し花体験も楽しく、また来たい」と喜んでいた。(共同)
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20120616-968429.html
************************************************************
ユリ100品種とはびっくりです。ユリにもそんなに種類があるんですね。


鳥取県ユリの名所
yユリの名所・ユリまつり
posted by orute at 13:04| 鳥取県 花の名所 花祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。