2012年06月14日

150品種のユリ見ごろ 袋井・可睡ゆりの園

袋井市久能の「可睡ゆりの園」でユリの花が見ごろを迎え、観光客でにぎわっている。
 約10万平方メートルに150品種200万株が“競演”。鮮やかな発色が特徴のすかしゆりが咲き誇り、20日ごろを境に香り豊かなハイブリッドに移るという。
 今季は寒さの影響で開花が1週間ほど遅れたものの、その後の陽気で生育が進んだという。
 開園は7月8日まで。午前9時から午後5時。入場料は大人千円、小中学生300円。
 問い合わせは同園<電0538(43)4736>へ。
http://www.at-s.com/news/detail/100132490.html
************************************************************
150品種200万株とは、これまたすごい数ですね。ここが日本一のユリの名所なのでしょうか?それともまだ上がある?


静岡県ユリの名所
yユリの名所・ユリまつり
posted by orute at 12:52| 静岡県 花の名所 花祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

逆川沿いにユリ開花 観光名所として期待 掛川

掛川市の掛川城近くを流れる逆川沿いの堤防でユリの花が咲き始めている。例年よりも10日ほど遅く、今月中旬ピークを迎える見込み。7日は堤防近くで開花セレモニーが開かれ、関係者は地元を美しく彩る観光資源として期待を込めた。
 地元の花愛好会「逆川水辺の花園会」が2008年、瓦橋から奥姫橋までの約600メートルの区間に40品種3万3千個のユリの球根を植えた。その後も補植しながら管理を続け、県外からユリを見に訪れる観光客も増えているという。セレモニーに出席した松井三郎市長は「逆川のユリと掛川城をどうタイアップさせるか観光名所として力を入れたい」とあいさつした。
 今年は15日前後に最盛期を迎え約1カ月間にわたって楽しめるという。
http://www.at-s.com/news/detail/100131420.html
************************************************************
観光名所を新たに作るには、やっぱり地元住人と力を合わせるのが一番良いですね。愛好会等に補助金なども出して積極的に活動してもらうのも一手ですね。


静岡県ユリの名所
yユリの名所・ユリまつり
posted by orute at 11:04| 静岡県 花の名所 花祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。