2012年08月19日

ヒマワリ650万本、染ヶ岡で見頃 高鍋

県内一のキャベツの名産地、高鍋町持田の染ヶ岡地区で休作期間に育てた約650万本のヒマワリが見頃を迎えている。18日には「きゃべつ畑のひまわり祭り」が始まり、地元の特産品が販売されるなどにぎわっている。

 ヒマワリ畑は約50ヘクタールと広大で、染ヶ岡地区の農家で作る環境保全協議会が2年前から栽培。今年は7月初旬に植えた。花や茎、葉は8月下旬のキャベツの作付け前に肥料として土に混ぜ込むという。

 初孫の瑛斗ちゃん(1)を連れて訪れた宮崎市権現町の上森紀代美さん(47)は「想像以上の規模でびっくり。咲き誇る花を見ると元気をもらえる」と楽しんでいた。

 ひまわり祭りは19日までで開場時間は午前10時〜午後3時。総延長約1キロの「ひまわり迷路」やトラクター試乗体験なども楽しめる。ヒマワリ畑は22日頃まで一般公開。問い合わせは高鍋町観光協会(0983・22・5588)へ。(2012年8月19日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyazaki/news/20120818-OYT8T01228.htm
************************************************************
これだけのひまわりを観光資源にしないとはもったいないですね。日本一のひまわり畑と銘打って観光客を集めると良いのではないでしょうか。


宮崎県ひまわり名所
ひまわり畑 ひまわり名所
posted by orute at 20:18| 宮崎県 花の名所 花祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

復興ヒマワリ200万本見頃 宮崎・西都原古墳群

宮崎県西都市の国特別史跡「西都原古墳群」のヒマワリ約200万本が8分咲きとなり、太陽のような無数の花が古代の里に夏の訪れを告げている=写真。

 ヒマワリは家畜伝染病・口蹄疫(こうていえき)からの復興を願い2年前から植えられている。今では春の桜と菜の花、秋のコスモスとともに同古墳群の四季を彩る。今月末にかけて満開を迎えるという。三男(1)と訪れた同市三宅の主婦田崎むつみさん(35)は「すごくきれい。夏って感じで元気が出ますね」と笑顔で話した。

 同市内では20日、西都夏祭りも始まり、22日までステージイベントなどで盛り上げる。
=2012/07/21付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/313996
************************************************************
200万本とはスケールが大きいですね。かなり見ごたえがありそうです。


宮崎県ひまわり名所
ひまわり畑 ひまわり名所
posted by orute at 10:00| 宮崎県 花の名所 花祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。