2012年08月15日

ヒマワリ:諫早で見ごろ、咲き競う /長崎

諫早市福田町の「のんのこ温水センター」周辺で、2万3000本のヒマワリが見ごろを迎え、センター利用客らの目を楽しませている。

 草丈が1〜1・5メートルと低い「キッズスマイル」という品種で、鮮やかな黄色の花が咲き誇っている。センターを運営する県央県南広域環境組合が4300平方メートルに種をまいていた。

 センターには風呂とプールがあり、夏休みになって家族連れが多く訪れ、「きれいね」と花も堪能している。今月下旬ごろまで楽しめそう。【武内靖広】
http://mainichi.jp/area/nagasaki/news/20120815ddlk42040380000c.html
************************************************************
観賞用には、草丈が低いほうが良いですね。2mを超えるようだと見辛いですから。


長崎県ひまわり名所
ひまわり畑 ひまわり名所
posted by orute at 16:29| 長崎県 花の名所 花祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

夏の主役 見ごろ HTB

佐世保市のハウステンボスで、ヒマワリが見ごろを迎えている。今年は7万8千本を植えた。真夏の太陽に向かって黄色い花を元気に咲かせている。

 アレキサンダー広場では2万本のミニヒマワリ「小夏」がにぎやかに街を彩る。2カ月前にプランターに種をまき、社員が育ててきた。18、19日にはヒマワリの切り花を販売する。
http://mytown.asahi.com/nagasaki/news.php?k_id=43000001208140001
************************************************************
ハウステンボスは1年中様々な花が咲き乱れますね。春と秋にはバラも見ごたえがあるようです。


長崎県ひまわり名所
ひまわり畑 ひまわり名所
posted by orute at 16:38| 長崎県 花の名所 花祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

希少なキヒラトユリが咲いた

希少なキヒラトユリ(黄平戸ユリ)の増殖に取り組む平戸市田平町の県立北松農高生物工学部が2日、同市役所と平戸オランダ商館に、校内で育てた鉢植えを寄贈した。この2週間ほどが見頃で、鮮やかな黄色い花びらが人目を引きそう。

 キヒラトユリは平戸島南部などに自生するコオニユリの変種。コオニユリの花は通常オレンジ色で、突然変異とみられる。

 キヒラトユリは1960年代から園芸用として栽培されたが、ウイルス性の病気で絶滅したとされていた。しかし2001年、市教委が島南部の民家で3株発見。同校は市教委の依頼を受け、球根からうろこ状の「りん片」を切り取り、培養する技術を開発。現在、約1400株まで増やしている。

 市役所には部員7人が6鉢(計12株)を持ち込み、正面玄関内などに展示。市農林課の川口敬課長が「大変きれいに咲いている。市民のみなさんにも見てもらいたい」と部員の労をねぎらった。同部の村川太祐部長(17)は「培養中に雑菌が混入しないよう大切に育てた。もっと増やして町おこしに使ってもらいたい」と話した。

 同部は今後、この他にも市内13カ所にキヒラトユリを贈る予定。
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20120703/07.shtml
************************************************************
数年後にユリの名所が誕生すると良いですね。ぜひ1万株くらいを集中的に植えて観光名所にしたら良いと思うのですが。


長崎県ユリの名所
yユリの名所・ユリまつり
posted by orute at 09:30| 長崎県 花の名所 花祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。