2012年08月17日

世羅の丘をうめるヒマワリ100万本見頃

世羅町別迫の世羅高原農場でヒマワリが満開となり、見頃を迎えている。約6万平方メートルの敷地に30品種約100万本が植えられている。訪れた人たちは夏の青空と、丘を埋める黄色いヒマワリがつくる雄大な風景を楽しんでいた。

 家族で来ていた廿日市市の会社員、西田明彦さん(30)は「これだけの本数があると迫力があって圧倒される」と話していた。見頃は20日すぎまで。27日には肥料としてすき込む。

 農場では子どもの自由研究に活用してもらおうと「ひまわりブック」(600円)を今年から販売。写真を貼ったり、高さを記録したりしながらヒマワリを学べる内容になっている。

 4日からすでに約1万6千人が入園。例年並みの約2万7千人が訪れる見込みという。入園料は大人700円、4歳〜小学生は300円。問い合わせは同農場(0847・24・0014)。(橋本弦)
http://mytown.asahi.com/hiroshima/news.php?k_id=35000001208170001
************************************************************
100万本とは見ごたえがありそうです。毎日平均で1000名くらいの来客があるようですね。


広島県ひまわり名所
ひまわり畑 ひまわり名所
posted by orute at 21:31| 広島県 花の名所 花祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

ヒマワリ:夏色の笑顔 三次で見ごろ /広島

三次市君田町名物のヒマワリの花が見ごろを迎えた。21、22両日「あったか村 川とひまわりまつり」が開かれ、各種イベントでにぎわう。

 転作田を利用したヒマワリ畑は藤兼地区5ヘクタール、石原地区1ヘクタールに計約100万本が植えられ、畑一面が真っ黄色に染まっている。

 ひまわりまつりは両地区のほか沖の原、君田温泉森の泉の2カ所でも午前10時〜午後4時半に開かれ、宝さがし、野菜直売会、各種バザー(藤兼地区)、スタンプラリー、ヤマメのつかみ捕り大会(石原地区)、ボートでの川遊び、焼きとうもろこし(沖の原地区)、のど自慢大会、スタンプラリー(君田温泉森の泉)など。問い合わせは君田温泉森の泉内の実行委事務局(0824・53・7021)。【小原勝】
http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20120721ddlk34040466000c.html
************************************************************
夏本番という感じになってきましたが、ヒマワリは夏に良く似合いますね。


広島県ひまわり名所
ひまわり畑 ひまわり名所
posted by orute at 10:19| 広島県 花の名所 花祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

ヒマワリ迷路 園児も大喜び

広島県海田町曙町の畑に12日、ヒマワリの迷路が完成した。地元の幼稚園児約200人が「開通式」で大輪の下をくぐり抜け、夏の本格的な訪れを喜んだ。

 海田みどり幼稚園と海田幼稚園の園児が参加した。16アールの畑に育ったほぼ満開のヒマワリ約8千本の間を、時折迷いながら縫うように歩いていった。

 みどり幼稚園の平石彩夏ちゃん(6)は「ヒマワリがきれいで、歩いていて楽しかった」と笑顔を見せた。

 8月5日まで一般開放する。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201207130002.html
************************************************************
全国各地にヒマワリ迷路が作られているようですが、どのくらいあるのでしょうね。100以上あるのでしょうか。


広島県ひまわり名所
ひまわり畑 ひまわり名所
posted by orute at 17:37| 広島県 花の名所 花祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

カサブランカ、今月中旬まで見頃 広島・世羅ゆり園

■優美な香りに包まれて

 巨大ビニールハウスでユリの花を観賞できる世羅高原の「世羅ゆり園」(世羅町黒渕権現山)で、カサブランカが咲き始めた。7月中旬まで楽しめる。

 ユリは種類によって開花時期が異なるものの、同園ではさまざまなユリ約70万本の栽培を誇る。入園客は優美な香りが漂うハウス内を散策し、気に入った花を切り花で持ち帰ることができる。園地は約6ヘクタール。他にも無数の草花が咲く。同園の風呂元一真さんは「8月にはサルビアやケイトウ、インパチェンスも見ごろになりますよ」と話した。

 入園料は大人700円、子供300円。ユリの切り花は1本350円。問い合わせは同園((電)0847・27・1555)。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120707/hrs12070702280003-n1.htm
************************************************************
ここは、切花1本350円なんですね。ほかよりも安くてリーズナブルなような気もしますが、種類によっても値段が違うのでしょうから、なんともいえないのかな。


広島県ユリの名所
yユリの名所・ユリまつり
posted by orute at 14:14| 広島県 花の名所 花祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

初夏のユリ10万本が見ごろ

広島県世羅町黒渕の世羅ゆり園で、初夏のユリ約10万本が見頃を迎えている。

 温室と露地を合わせて約2ヘクタールに30品種を栽培。香りが少ないLA系が花盛りを迎え、温室には白や赤、オレンジなどの大輪の花が並ぶ。カサブランカなど香りが強いオリエンタル系は、7月上旬から開花する見通し。

 同園では、一部の球根を冷凍や加温調節して春、初夏、秋の年3回、ユリを咲かせている。初夏の見頃は7月中旬まで。

 倉敷市山地の主婦西博美さん(67)は「豪華な花と気品のある色合いが素晴らしい」と話した。

 入場料は中学生以上700円、小学生300円。切り花は1本250円から。電話0847(27)1555。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201206260167.html
************************************************************」
春、初夏、秋の年3回咲かせることができるとは、驚きです。確かに時期をずらして咲いてくれないとユリ園としては苦しいでしょうね。


広島県ユリの名所
yユリの名所・ユリまつり
posted by orute at 19:20| 広島県 花の名所 花祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。