2012年07月10日

ラベンダー:初夏の香り−−山辺 /山形

山辺町大蕨の同町玉虫ラベンダー園「かほりの広場」では、淡い紫に色付いたラベンダーが咲き誇り、ほのかに甘い初夏の香りを楽しむ人でにぎわっている。

 ラベンダー畑には、ヒッドコート、グロッソ、オカムラサキの3種類が約3000株植えられている。15日まで「ラベンダー開花イベント」を開いており、ラベンダーやベリーの摘み取り、クラフト作りなどができる。

 山形大付属小5年の菊地莉永さん(11)は「好きなお花をいっぱい取れて楽しい。また来たい」と話し、弟の大憲くん(3)は「早くお花を摘んでラベンダーソフトクリームを食べたい」と満面の笑みでラベンダー畑を走り回っていた。入園無料。ラベンダー摘み取り300円。問い合わせは同町産業課農村整備係(023・667・1106)。【横田香奈】
http://mainichi.jp/area/yamagata/news/20120710ddlk06040013000c.html
************************************************************
ラベンダーの種類にもいろいろあるようですが、グロッソ、オカムラサキはよく目にしますね。


山形県ラベンダーの名所
ラベンダーの名所
posted by orute at 13:20| 山形県 花の名所 花祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

大江「ユリまつり」8日開幕 “桃色の乙女”一面に

大江町の大山自然公園のヒメサユリが、8日から始まる「第11回ユリまつり」を前に見頃を迎えている。ピンク色のかわいらしい花が一面に咲き誇り、訪れた人たちの目を楽しませている。

 ヒメサユリは「乙女ユリ」とも呼ばれ、朝日、飯豊、吾妻山系などで見られるが、自生地は少なくなっている。種子から花が咲くまで5〜6年かかると言われている。同公園には約6万株が群生。自生のほか、地域住民や大江中の生徒らが毎年植栽し、保護活動を行っている。

 ことしは昨年より開花が若干遅れているものの、例年通りの咲き具合。6月上旬から咲き始め、今週末が見頃のピーク。17日までの祭り期間中の土日には、野花や野草を使った押し花はがき作りや野だて、ウサギやポニーなどの動物と触れ合うコーナーもある。町特産品などを販売する売店も出店する。
http://yamagata-np.jp/news/201206/08/kj_2012060800972.php
************************************************************
ユリ祭りは全国であまり開催されていないわけで、希少な祭りかもしれませんね。


山形県ユリの名所
yユリの名所・ユリまつり
posted by orute at 21:40| 山形県 花の名所 花祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。