2012年08月24日

ヒマワリ:座架依橋周辺で満開−−座間・相模川 /神奈川

座間市の夏の風物詩ヒマワリが、相模川の座架依橋周辺の「ひまわり広場」で咲き誇っている。

 18年前、遊休農地の荒廃防止を目的に栽培され始めたヒマワリ。市内全体で約55万本に上り、首都圏随一の規模を誇る。ひまわり広場には約45万本あり、猛暑の中で元気に咲いた黄色い大輪は、市内外から連日訪れる家族連れらの目を楽しませている。見ごろは今月下旬まで。JR相模線相武台下駅から徒歩約20分。【長真一】
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20120824ddlk14040302000c.html
************************************************************
首都圏でひまわりを見るなら座間市に行けばよいようですね。45万本という規模なら見ごたえ十分でしょう。


神奈川県ひまわり名所
ひまわり畑 ひまわり名所
神奈川県祭り一覧
全国祭り情報
posted by orute at 20:50| 神奈川県 花の名所 花祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

ヒマワリ55万本が見ごろ!神奈川・座間

神奈川県座間市の相模川沿いのヒマワリ畑では「ひまわりまつり」が始まり、多くの人が訪れている=写真(矢島康弘撮影)。全体で約5・5ヘクタールの会場には55万本のヒマワリが咲いている。座間市観光協会によると、20日ごろが見ごろで8月いっぱい楽しめる。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120819/dms1208190655000-n1.htm
************************************************************
55万本とはすごい本数ですね。今年はいけそうもありませんが、来年はぜひ見に行きたいものです。



神奈川県ひまわり名所
ひまわり畑 ひまわり名所
posted by orute at 15:45| 神奈川県 花の名所 花祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

早咲きコスモス見納め迫る 二宮町・吾妻山公園

二宮町・吾妻山公園で例年より5000本多い約3万本の早咲きコスモスが満開になった。菜の花の種まきに向け今月25日頃にコスモスは刈り取られるため、残り1週間ほどで見納めとなる。

 標高136mの山頂付近には、ピンクや白、赤色のコスモスが一面に咲き、そよ風に揺らぐ。眼下には相模湾や伊豆半島が広がり、箱根や丹沢も眺めることができる。藤沢市から初めて訪れた夫婦は、「近くにこんな素晴らしいところがあるなんて」と感嘆の声をあげ、横浜市在住の女性グループはカメラ片手に、「きれいな写真がたくさん撮れた」と満足気に話していた。

 JR二宮駅北口から公園入口まで徒歩5分。そこから山頂まで階段と山道を登って約20分。問い合わせは二宮町都市整備課【電話】0463・71・3311。

************************************************************
もうコスモスの見納めとはびっくりですね。菜の花の種まきをするためということですが、菜の花はもう種まきの時期なのでしょうか。


神奈川県コスモス名所
コスモスの名所
神奈川県祭り一覧
全国祭り情報
posted by orute at 20:36| 神奈川県 花の名所 花祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

ヒマワリの種、支援咲く

座間市の「ひまわりまつり」が26日から市内の2会場で開かれる。会場は計5・5ヘクタールに計55万本が咲く首都圏最大級のヒマワリ畑。そこで取れた種を送り、東日本大震災で被災した福島県の障害者支援に役立てようと、祭りの実行委員会などが準備を進めている。

 大震災で被災した障害者の生活相談や就労支援などをしている、JDF被災地障がい者支援センターふくしま(福島県郡山市)は、障害者たちにヒマワリの種を搾ってもらい、ドレッシングや化粧品に使う油を作ろうと計画している。

 センターが支援している障害者たちは、原発事故の影響で転居を余儀なくされて仕事を続けられなくなった人や、観光客の激減で土産物の需要が落ちたり、基準値以下だが放射性物質が検出されて食品が売れなくなったりして仕事を失った人たちが多いという。

 新聞報道で油を絞る計画を知った座間市のひまわりまつり実行委員会が中心となり、約15団体でひまわりの種を送る計画の実行委員会をつくって提供する。

 まつり会場のヒマワリの花を収穫して乾燥させ、種を取る。9月1、2の両日、地元の小中学生にも協力を頼み、約150人で作業し、約1トンを送る予定。

 JDFふくしまの和田庄司事務局長(55)は「うまく絞れば種の重量の30%の油が取れる」と話す。

 和田事務局長によると、地元でもヒマワリを育てているものの、茎や花弁から放射性物質が検出されたという。搾った油からは検出されなかったが、「食べ物なので万全を期すため、県外に協力を頼んだ」。福島県内のヒマワリの種はバイオディーゼル燃料に使う予定。

 座間市は将来の友好都市提携を目指して福島県須賀川市と交流を続けているなど、福島県には縁がある。

 ひまわりまつり実行委員長の星野勝司さん(70)は「被災地のために何かしたいという気持ちと、種を提供してほしいという現地の気持ちが重なった。種を取るのは大変な作業だが、お役に立てるよう頑張りたい」と話している。(村山恵二)
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000001207230005
************************************************************
これはすばらしいですね。日本中でヒマワリを育てて、福島に送ろうキャンペーンでも始まると良いのですが・・・。


福島県ひまわり名所
ひまわり畑 ひまわり名所
posted by orute at 11:58| 神奈川県 花の名所 花祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

上大岡 ひまわりの新名所 28日にフェスタも開催

上大岡駅東口商店会と上大岡中央商店街、上大岡東新専門店会、さかえ会商店街は、上大岡小学校の児童とともに3万本のひまわりを育てている。見頃となる7月25日(水)から8月5日(日)までは一般開放し、多くの人に見学を呼びかけている。

 ひまわり畑は西福寺(上大岡東1の38の19)の近く。7月28日(土)には「ひまわりフェスタ」と題して、ひまわり畑でクイズやゲームを行うほか、散策路も開設。販売コーナーや清涼飲料水のプレゼント(先着500人)、ひまわりのプレゼント(数量限定)なども。午前9時30分から正午まで。雨天時は翌日に順延。

 この取り組みは4商店街が区の花「ひまわり」を使った新名所を作ることで、地域活性化につなげようと企画したもの。初開催だった昨年は多くの人が訪れた。

 詳細は上大岡駅東口商店会事務局まで。【電話】045・845・4187
http://www.townnews.co.jp/0112/2012/07/19/151652.html
************************************************************
商店街が育てているとは珍しいですね。どうせならひまわり迷路を作って子供たちに遊んでもらえるようにしたらもっと良いのではないでしょうか。


神奈川県ひまわり名所
ひまわり畑 ひまわり名所
posted by orute at 20:42| 神奈川県 花の名所 花祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。