2012年07月18日

3000本のヒマワリ満開 金沢・平栗地区

金沢市平栗地区の休耕田に5月に種をまいたヒマワリが順調に育ち、約3千本が満開を迎えた。高齢化と過疎化が進む中山間地の活性化を目指し、今春から平栗町会と北陸環境サービス(同市長坂3丁目)が連携して整備。黄色い大輪が一面に広がる「ヒマワリの里」が誕生し、新たな名所として市民の目を楽しませている。
 休耕田は、長坂方面から平栗地区に入る市道に面した約700平方メートル。同地区に廃棄物最終処分場を持つ北陸環境サービスが、夏の里山の魅力を創出するため、所有者から無償で休耕田を借り受けて整備した。

 ここ数日は好天が続いたため、観賞用の「ハイブリッドサンフラワー」と、阪神大震災の復興のシンボルとされる「はるかのひまわり」が見事に咲きそろった。8月上旬には約3分の1がコスモスに植え替えられるが、ヒマワリは同月末まで楽しめる見込み。

 8世帯約30人が暮らす平栗地区は、カタクリの群生地として知られる。7年前からは同地区出身の川武士さん(68)=同市緑が丘=がホタルの里づくりを進めており、夏の新たな魅力としてヒマワリが加わった。

 17日は同社社員が花の咲き具合や園路の整備状況を確認した。21日には100人以上の関係者を招いて夏祭りが開かれる予定で、模擬店のほか、川さんが撮影したカタクリやホタルの写真も展示される。同社は「住民とともに里山の魅力を守っていきたい」としている。
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20120718102.htm
************************************************************
ヒマワリの里、ホタルの里と呼ばれるようになると良いですね。


石川県ひまわり名所
ひまわり畑 ひまわり名所
posted by orute at 20:57| 石川県 花の名所 花祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。